産後の腰痛
こんなお悩みありませんか?
こんなお悩み
ありませんか?

一回で原因を突き止めます!

 

産後に腰痛が多い理由は出産に際して骨盤を開きやすくするリラキシンというホルモンにあります!

産後は骨盤がゆがみやすいんです!

出産に向けて、女性の体は準備をします!冒頭でお話ししたようにリラキシンというホルモンが、関節と関節をつないでる靭帯を緩める作用があり、出産の際には普段開くはずのない恥骨というところが4〜5センチ最大開くと言われています。

それにより、骨盤が通常よりも強く

歪みやすくそれが原因で腰痛になります!

出産時に骨を支える筋肉(インナーマッスル)を

傷つけてしまう!

出産時に骨盤内にある骨を支え重心を作っている

インナーマッスルを傷つけ体の土台が

支えられない状態を作ってしまいます。

そのため、姿勢は崩れ尿漏れ・便秘・肩こり・腰痛・下半身太りなどの悩みを作ります!

 

子育てによる負担が大きい!!

子育ては小さな怪獣さんの相手をするようなものです。体は小さいですが、赤ちゃんや小さなお子さんの相手をしていくということは非常に大きな負担がかかります!

特に年後のお子様を抱えたママは家族の協力のない中一人で2人を連れての買い物や、エレベーターのないアパートの3階までスーパーの荷物を持ちながら子供を抱きながらなんて生活ではどんなに強靭な体の人でも体を痛めてしまいます!

 

当院では、まずカウンセリングを行い生活環境やどんなタイプの腰痛なのか?

それから、他に体のお悩みなど出ていないのかを詳しくゆっくり時間をかけてカウンセリングします!

その結果、導き出した原因に対して3つの方向から検査をしていきます!

 

1 姿勢

姿勢の写真を撮り今現状の自分の姿勢を分析します。その状況から患者様のタイプを割り出していきます

2 骨盤

骨盤の歪みを検査します。

重心となる骨盤がどのくらい歪んでいるのかを正確に検査し写真でしっかりと比較し検査します。

3 筋肉

2種類の筋肉に対してアプローチしていきます!

骨を支えるインナーマッスル!骨を動かすアウターマッスル!

この2つの筋肉にアプローチできるのが他院との大きな違いです!

産後の腰痛は起こるべくして起こります!

原因のないところに痛みは生まれません。まずは自分の体を知ることから始めていきましょう!

原因がわかれば治らないものはありません!

痛みを取ることをゴールにすることではなく、取れた状態を維持していくためには・・・

 

1 圧倒的な施術による改善

2 原因の理解

3 生活の指導

これがなくてはかないません!

迷わず当院へご相談ください!