坐骨神経痛
こんなお悩みありませんか?

坐骨神経痛とは、人体において様々な原因により、坐骨神経が刺激されることに起因する神経痛です。下半身にしびれや痛みが生じるのが特徴的で片側の足の痛み、またつま先にかけて放散する痛みが出ることもあります。
また、坐骨神経痛はその日の体調や健康状態によって痛みの度合いや痛む個所が異なるので、とてもやっかいな症状とも言えます。

こんなお悩み
ありませんか?

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛とは、坐骨神経が何らかの原因で圧迫されることにより、下半身にしびれや痛みを発する症状のことを言います。
神経は A4サイズの紙2枚分の僅かな圧迫で神経痛を発します!その原因として、骨や関節・筋肉・軟骨など様々な部分での圧迫による可能性があります。
人間の体には、様々な所で奇跡的なスペースを縫って神経や血管などが通っています。神経の痛みとは大きく分けて2つあります!

1つ目は、今説明しました圧迫による原因。
もう1つは血流の障害によって発生するものです。

姿勢の不良や、過度な筋肉の緊張などは坐骨神経痛を発生させる大きな原因につながります。
筋肉の緊張や姿勢の不良を治す事で、坐骨神経痛の症状は軽減していきます。

 

坐骨神経痛の改善方法(ワンポイントアドバイス)

坐骨神経痛の患者様は、おしりの筋肉の緊張が強いことで神経が圧迫されていることが良くあります。
当院では、テニスボールを使った簡単なエクササイズを患者様に指導させていただき、ご自宅でのケアを行っていただくことがあります。
しびれの原因がそこにあれば、その体操だけでもかなり症状は軽減します。
ただ、まずはご自分の体を知ることから始めましょう!
そのためには国家資格を持ったプロの目から評価してもらい、悪い習慣の理解と改善が必要ですので一度ご相談ください!

 

当院ならではの坐骨神経痛治療について

坐骨神経痛は、何が原因でどこが圧迫されているかが大切です。
まずは正しい検査で的確な評価を行った後、筋肉・関節・姿勢の改善、プラス生活指導アプローチでその坐骨神経痛は軽減していきます!

当院自信のハイボルト療法で痛みを治します。

そして、再発防止と健康増進のためにEMSでインナーマッスルを鍛えれば神経痛は軽減し治っていきます!