こんなお悩みありませんか?
産後の骨盤矯正

産後は骨盤を見直すチャンスです!!

 

産後骨盤矯正でお悩みなら、当院にお任せ!

産後気になることといえば骨盤、尿漏れ・恥骨の痛み・

体型の変化・腰の痛み・疲れ・ホルモンバランスなど

体の変化に凄く悩まれている方が多いです。

産後は普段は絶対に開かない恥骨が

最大4~5センチは開くといわれています。

そんな体にストレスをかけた状態の骨盤を

そのままにしておくと様々な体への悪影響を

及ぼします!

 

 

産婦人科の先生はベルトを締めて適度な運動などの

指導はしてくれるとは思いますが、

現状は何も詳しい指導などはありません。

ベルトの詳しい巻き方を知っていますか?

 

運動といってもどんなことをしていいかわかりますか?

何が正しいのか何が間違いなのかはわからない方がほとんどだと思います。

そんなあなたが知っておくべき情報をここでお伝えします!

 

 

 

お産の際は恥骨が4~5センチ開く!!

 

お産の際には体からリラキシンというホルモンが出ることにより体の靭帯が緩みます。

それにより妊婦さんの骨盤は柔らかくなり産道が広がる事と同時に恥骨が4~5センチも開くことで、

あれだけ大きな赤ちゃんの頭が出てくるのです!

 

本来ならまったく開くことのない関節が開き骨盤は出産の際にありえないくらい大きくひずみます。

そんな後に真っすぐ立つことは困難ですし、産道を子供が通ってくる際に様々な筋肉を傷めてしまいます。

 

産後の尿漏れは骨盤底筋が原因!

痛める筋肉の中に骨を支えている筋肉インナーマッスルが

数多くあります!その中でも骨盤底筋といったハンモック上に

くっついている筋肉が避けて機能しなくなります。

そこで起こる症状が、尿漏れや頻尿です。

出産後しばらくして戻る方もいれば、それをきっかけに

継続して症状を残される方もいらっしゃいます。

この骨盤底筋・・・・自分で力を入れることができないために

鍛える事が非常に難しいのです!

骨を支える筋肉インナーマッスルは無意識化で働く筋肉として

有名ですが、無意識化で動くという事は意識的に鍛える事が

できません。

この筋肉を鍛えるにはヨガやピラティスなどの

スロートレーニングを3年から5年、必要になってきます。

ただその筋肉を簡単に鍛える方法があるんです!

当院の羽田野式インナーマッスルトレーニング

をやっていただくと骨盤底筋が

いとも簡単に鍛える事ができます。

 

出産後1か月検診が終わり先生から、日常生活を普通に

送っていいとお話しがあったらすぐに

骨盤の引き締めはスタートさせた方が良いです。

 

産後ママさんにオススメの骨盤インナープログラムとは?

そんなママさんの悩みを解決してくれる当院最強の骨盤矯整が

骨盤インナープログラムです。

骨盤矯正に加え骨盤を支えているインナーマッスルを

同時に鍛えることができる。江東区でも当院にしかできない

特別メニューです。

一般の方にも当院一番人気のこの施術を骨盤を内側と外側と骨格と

トリプルで矯正することによって他の産後骨盤矯正にはない

 戻らない骨盤矯正なんです!

 

今の体そのまま辛い状態でほおっておくと、体型はもちろん体の不調からイライラもつのらせます。

そのイライラは子育てのなかでも悪影響をもたらします。

産後は骨盤を見直すチャンスです!!